Translate

ラベル クエン酸 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル クエン酸 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年12月25日日曜日

キレートレモンサワーより本搾りレモンの方がクエン酸が多いかも

レモンサワーに2000mgのクエン酸が含まれるサッポロのキレートレモンサワー。
http://www.sapporobeer.jp/kire-tolemon_sour/

こういった「健康にいいお酒」のような演出は、酒を飲むことへの罪悪感を打ち消すエクスキューズを作って、なかなか購買欲をそそるアプローチとして最近流行していると思います。私も数年前からよく買って飲んでいました。

私は最近、筋肉の疲れが回復しやすくなるかと思ってクエン酸の摂取についてよく考えるのですが、スーパーマーケットで売っているレモン果汁のパッケージを見ると、レモン果汁には15mlあたり980~1100mgほどのクエン酸が含まれているようでした。

近所のサンエーでは、ミツカンのサンキスト レモン果汁500mlが税抜437円で売られていて、これが一番コスパが良いようでした。
http://www3.mizkan.co.jp/sapari/product/group/index.asp?id=04001&sid=04

これを大さじ2杯、30mlほどお酒に入れればクエン酸2000mgになるのでいいかなと思ってカゴに入れてお酒コーナーに向かったのですが、そこでキリンの本搾りレモンが目につきました。

キリン 本搾りチューハイ
http://www.kirin.co.jp/products/rtd/honshibori/product.html

キリンの本搾りチューハイは、果汁とウオッカだけで作られ添加物が一切入っていないという極めてシンプルなお酒ですが、その大きな特徴に、果汁の量が多いということがあります。余計な糖分や甘味料が添加されていないのが好きで、これもよく購入するシリーズです。

本搾りレモンは果汁12%となっており、他のレモンチューハイ系飲料では果汁2~3%程度が多いのと比べるとかなり多くなっています。350ml缶で、42mlのレモン果汁が入っていることになります。

もしこのレモン果汁が市販のものと同程度のクエン酸を含有しているとすれば、2700~3000mgのクエン酸が含まれていることになり、キレートレモンサワーの2000mgを上回るということになります。

また、市販のレモン果汁を42mlとなると先程のサンキストのもので税込39円ほどの計算になります。本搾りレモンはスーパーマーケットやドラッグストア、DSなどで税込108~122円ほどで売られているので、RTDの手軽さを考えればかなりお買い得に映ります。キレートレモンサワーは130~155円ほどすることが多いので、それと比べても割安感があります。

実際にどの程度クエン酸が含まれているのかは正確にはわからないのですが、今のところRTDのチューハイの中では、キレートレモンサワーを買うよりも本搾りレモンの方がいろいろと健康的なのかなと思っています。