Translate

ラベル ゲーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ゲーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2013年1月9日水曜日

3DSの復活。PS Vitaは外付けUMDドライブをつけるか滅びるか

「3DS」が国内販売1千万台を突破 任天堂の携帯ゲーム機
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/620394/


一時は非常に売上が落ち込んで値下げでのテコ入れを余儀なくされていた3DSだが、PS Vitaの低調ぶりと比較すればずいぶん健闘していて、普及期に入りつつある。


PSPが未だに売れ続けているのと比べると、3DSの場合はDSやDSiのカートリッジがそのまま使用出来るので、DSiを買うくらいであれば少しだけお金を足して3DSを買おうということになる。これはDSiの実勢価格11,000円程度に対して3DSが定価15,000円という価格設定の妙があって、DSiが価格の安い客寄せ商品に相当し、いざ購入の段になって上位の3DSへ客を誘引するという形になっている。


PSPとPS Vitaの場合では、PS VitaではPSPのダウンロード販売のソフトが遊べるとはいえ、PSPのUMDがそのまま使用できないため、上位互換機とはみなされていない。機能や性能からすればPS Vita自体はものすごくお買い得なガジェットではあるのだが、PSPを買おうと思った客がPS Vitaになかなか流れにくい構造になっている。


PS Vitaは外付けUMDドライブをつけるなどの何らかの対策をとらないとこのまま終わってしまう危険性があると思う。Bluetooth 3.0を利用すれば仕様上はUMDの読み取り速度を上回る転送速度があるので、無線外付けUMDドライブというのも可能ではないだろうか。



2013年1月6日日曜日

ネットゲームのポストペイ決済自体に何らかの制限が必要では?

依然としてコンプガチャでトラブル 「なりすます」中学生も
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/children/619730/


親のクレジットカードを利用して勝手に決済したり、請求書が来たり。携帯電話の料金に上乗せされる類のものもあったように思う。


例えば為替証拠金取引や携帯電話の契約などでは本人確認書類を確認した上でサービスを利用出来るような形になっている。プリペイドの場合はそこまでの必要は無いのかも知れないが、ポストペイの場合はネットゲームと言えども同じことではないだろうか。未成年が自分のカネでやる場合は少なくともプリペイドに限定する必要があるだろう。


単純に使いすぎ、遊びすぎということもあるだろうが、可能性の話をすれば、もしかすると裏には親のクレジットカードで購入したアイテム等を転売して現金化したりという事も行われているかも知れない。更に言えば恐喝されてそのような行動をしてカネを脅し取られていたり、それを吸い上げている組織があったりする可能性すら考えられる。


こういった話なのだから、親がしっかりしろといった直情的・短絡的・精神論での論調で済ませようとする人々にはもっとよく考えろと言いたい。ブログで親のクレジットカードの保管場所がどうのこうのとくだらないことを言っている人々は猛省していただきたい。これは法律と警察力を使って解決すべきだと考える。



2013年1月5日土曜日

素直に我々が求めるPSPを作ってくれ

消える「ミリオン」 ソニー、プレステ"世代交代"の大誤算
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/619609/


大ヒット大成功に類するPSPからPS Vitaへの世代交代に失敗しているが、そもそも過去に購入したソフト資産がそのまま使えないのに世代交代に成功した例は近年では無いわけで、PSPのユーザーが大部分Vitaに移行すると思っていたとしたら愚かだろう。


そしてPSP goをやめてしまった上にPSPの新モデルも出さないというのも酷い。未だにPSP-3000がある程度の売上を上げているが、機能的にけっこう古くなってしまっている。今の時代に合った新型のPSPを出して、ユーザーの希望に応えて欲しいと思う。


PSP goがなぜ駄目だったか。値段の高さとUMDが使えない点、ディスプレイが小さくなったところなど、PSPから劣化している部分が多々あったからだろう。やはりUMDドライブを装備したPSPの正当な後継機種こそが必要だ。


PSPの古い点を単純に直して最新仕様にすればかなりいいものになるのは間違いないと思う。具体的にはPSP-3000から変更点で、


・Bluetooth対応
・無線LAN IEEE 802.11n対応
・無線LANのセキュリティレベルWPA2-PSK対応
・充電を常時USB端子から可能
・メインメモリ256MB以上に増量(Webブラウジング等には必要なため)
・HDMIまたはDisplay port出力対応


ここまでは必須で、さらに欲を言うならば、
・背面、前面のwebカメラ内蔵
・そのままskypeハンズフリー通話が可能
・Walkman相当の音楽、動画マネージャ、ノイズキャンセリング機能をつける
・右スティック追加、R2, L2ボタンを申し訳程度でいいので配置
・qiでの充電に対応
・microSDスロットを追加
・YouTubeアプリ内蔵


このくらいまでやってもコスト的に十分リーズナブルな範囲に収まるはずだろう。基本的にやりたいゲームはPSPのゲームで良いし、それをまず快適に遊べることが価値だ。そして音楽、動画再生、インターネットについては無線LAN関係の古さとメモリの少なさがネックになっていたはずだ。現在であれば少ないコストで解決出来るのだから、そろそろモデルチェンジの時期なのではないだろうか。


PSPはまだ売れ続けていて、ソフトも出続けていて市場はあるのだからそこを大事にして欲しいと思う。