Translate

ラベル 歴史 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 歴史 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2014年3月23日日曜日

平行世界とか未来から来た系の話が面白くて参考になる

他の歴史世界から来たと自称する男に会いました
http://chaos2ch.com/archives/2101092.html


【未来人】オカルト板 2058年の未来から来たという原田(仮名)さんの発言まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2138178218408083601


前者は日露戦争あたりからだいぶ歴史の違う、悲惨な日本から来た男から話を聞いたという人物の話。


後者は、2058年から公務で調査に来た男の話で、今後の大まかなことや、未来の企業のことなどがある。


この辺の話を最近2chまとめサイトでいくつか見かけて、つい引き込まれてしまう。作り話としてもこの手のものはリアルな歴史認識と説得力のある未来予測が組み合わさってこそ、こういったまとめサイトに上がったり、アクセス数が伸びたりするはずで、いい勉強になるかもしれないなあ、と思う。


後者が面白いのが、2058年という遠い未来であることで、今の2014年時点でのことや近未来のことを詳しく知らないのが当たり前で、知らないことはよくわからない、と即応していることすら説得力がある部分で、ある意味、今の時代で何が重要で何が重要でないのかを考えさせられるところだろう。


昔読んだ本で、タイトルは確か「The Millennium」とか言ったかと思うが、冒頭に、西暦5000年の未来に作られた博物館では西暦1000-2000年のショーケースに、コカ・コーラの空き缶と拳銃だけが展示されている、といったくだりがあったと思う。(ちょっと今インターネットで探してみても該当する書籍が見つからないのであやふやだけれども)


遠い未来から見るほど、今の時代に重要だと思っていることは殆どが膨大な出来事のうちのただの一つに過ぎず、それらを削ぎ落とすと大事なものが何か見えてくるようで、人生を考える上でも面白いなあ、と思う。



2013年2月27日水曜日

竹島問題に年間10時間もかける不可解な韓国の教育

韓国、年間10時間の「竹島」授業指示
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/633541/


領土問題自体は重要なこととは言え、学校教育の中で年間10時間、9年間であれば90時間ということになるだろうが、明らかに異常だ。韓国の歴史としては竹島に関してはそもそも1952年以降にしか存在しないはずでもあり、それ以前の歴史からそんなに時間をかけて細かく紐解いていくならば、竹島は日本の領土であることを認識していてもおかしくない。そうなっていないということは、嘘を教えているのだろう。


韓国は国語と歴史の教科書が国定教科書ということもあり、またほんの十数年前までかなり長期にわたって軍事独裁政権であったということもあって妙な思想教育がこびりついている。日本も軍隊の専横政治が行われ、思想教育がされていた時期があったとはいえ、それは10年程度の期間に過ぎない。韓国の教育は第二次大戦後長きにわたって民主国家で無かったことで歪んでしまっただということだろうか。


このようなことに時間をかけるのならば、世界史をきちんと教えるなり、漢字教育をするなりもっとしなければならないことがいくらでもあるのではないだろうか。