Translate

ラベル 詐欺 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 詐欺 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2013年4月7日日曜日

架空請求詐欺の主体である犯罪集団NHK、社会的役割を度外視して一度潰すべき

NHK沖縄の人間が受像契約をしたいということでやってきたので、自分はテレビのアンテナを接続しておらず受像出来ない状態にしてある旨を事実の通り伝えた。その時点で話は終わるはずなのだが、その後その人は「いつでもアンテナを繋げば見れる状態にあれば受信料を払わなくてはいけない」という事実と異なる虚偽の説明をしたので、それは間違いであると指摘し、自分は今NHKの受信料を支払いたくないので設置をするつもりはないと伝えた。


虚偽の説明、しかも法律の内容を偽って架空の請求をするというのは非常に悪質で、もし法的知識がない場合、判断能力がない場合、また家主以外の家族が対応して騙された場合等、完全にこの詐欺に引っかかってしまうことが十分に起こりうることになる。


日本の情報普及、報道、文化の普及などで一定の役割をNHKが担っていることは重々承知してはいるが、このような詐欺行為を行なっているようではあまりに反社会的過ぎて話にならないため、もし必要なら他に公共放送の組織を作りなおしてでもNHKは一旦解散させるべきだ。


まあ、もはや民法の存在、ブロードバンドインターネット環境の普及から考えて広く一般から多額の集金をして低所得層の生活を圧迫してまでNHKを維持する意義もないであろうから、放送法の大幅縮小改定、受信料の廃止という方向を目指したほうが良いことは明らかだろう。



2013年1月16日水曜日

Adobe Flash Playerのアップデート時のやり口が汚い





 




アップデートがある度に思うのだが、自分はいつも「アップデートのインストール時に通知を受け取る」の設定にしているのに、アップデートをインストールする度にアップデート方法の選択画面が表示され、しかも初めから「アップデートのインストールを許可する」の欄にチェックが入っていることについて、極めて悪質で、汚いやり方であると思う。




もし一度でも「アップデートのインストールを許可する」の欄に設定すれば、次回のアップデートからはこの選択肢は出ず、ずっと自動的にアップデートされることになる。こんなことをサードパーティのソフトウェアに許可したくないと考える人間は普通にいるはずで、もしうっかり間違ってそのまま「完了」のボタンを押してしまえばおしまい、アップデートはAdobeの意図するまま勝手に行われてしまうことになる。








こんなものはワンクリック詐欺と同様であって、Adobeという会社に対してはっきり言って全く信頼が置けなくなった理由がこのアップデートの問題だ。早くHTML5だけで完結して
Flashから離れる時代になって欲しいものだ。




そういえば、昔はReal Playerの存在が非常にうざったかったことを思い出す。圧縮率の高さからReal Playerの形式で音声や映像を配信していた人や企業が非常に多かったので入れざるを得なかったが、パーミッションの甘さからあまり入れたくはなかったので、少し廃れたころには必要なときに仕方なくインストール、アンインストールということを繰り返していた。


本当にAdobeに対して腹も立つし、恐らく多くの人がAdobeに勝手にアップデートされるように既になってしまっているのだろうと思うと世の中非常に怖くなる。