Translate

ラベル 資格 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 資格 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2013年4月16日火曜日

私が今年受けるかもしれない資格試験の日程まとめ

無事に大学受験に合格して大学に入学し、授業も始まったことなので、最終的に士業の資格を取得するに向けて、今年受けるかもしれない資格試験のスケジュールを整理しておこうかなと思う。


大学の講師の面々は公認会計士の資格を持つ方もいたり、現役で実務をやっている税理士の方がいたりとなかなか心強く、独学で難関資格を勉強するにあたってはいろいろ相談も出来ると思うので大学に入って良かったなあと感じている。


----------


日商簿記1級
第134回 2013/6/9(日) 受付期間 4/17(水)~5/10(金)
第135回 2013/11/17(日) 受付期間 9/27(金)~10/18(金)


日商販売士1級
2014/2/19(水) 受付期間 2013/12/19(木)~2014/1/27(月)


ビジネス実務法務
2級・3級 第33回 6/30(日) 受付期間 4/16(火)~5/17(金)
1級・2級・3級 第34回 12/8(日) 受付期間 9/24(火)~10/25(金)


FP3級(3級合格後2級受験可能)
9/8(日) 願書請求 6/3(月)~7/17(水) 受付期間 7/4(木)~7/24(水) 合格発表 10/21(月)
2014/1/26(日) 願書請求 10/1(火)~11/25(月) 受付期間 11/12(火)~12/2(月) 合格発表 2014/3/6(木)


宅地建物取引主任者資格試験
10/20(日) 受付期間 7/1(月)~7/16(火) (Web申込の場合。郵送は7/1(月)~7/31(水)) 合格発表 12/4(水)


行政書士試験 (社会保険労務士受験資格要件を満たせるものの一つ)
11月ごろ 受付期間 8月~9月頭ごろ 合格発表 1月末ごろ


司法書士試験
受付期間 5/13(月)~5/24(金)
筆記 7/7(日) 合格発表 10/2(水)
口述 10/15(火) 合格発表 11/5(火)


中小企業診断士試験
第1次試験 8/3(土)・8/4(日) 受付期間 5/7(火)~5/31(金) 合格発表 9/3(火)
第2次試験 受付期間 8/23(金)~9/13(金) ※2次試験については那覇では行われない(!)
筆記 10/20(日) 合格発表 12/6(金)
口述 12/15(日) 合格発表 12/25(水)


知的財産管理技能検定2級 ※沖縄での実施はなし
7/28(日) 受付期間 2/7(木)~6/20(木) (Web申込の場合)


弁理士試験
受付3月下旬~4月上旬
短答式筆記試験 5月中旬~下旬
論文式筆記試験 必須科目 6月下旬~7月上旬
論文式筆記試験 選択科目 7月下旬~8月上旬
口述試験 10月中旬~下旬


秘書検定2級
6/23(日) 受付期間 4/9~5/22


----------


とりあえず並べてはみたものの。簿記1級は大学卒業前に税理士の受験資格が得られるのと、やはり社会的評価がそれなりに高い、経理財務の基礎知識として足固めが出来るということがあるので、難関資格ではあるが目指してみたい。


販売士1級は中小企業診断士を目指す身としては中間のマイルストーンになるかと思うので、手頃というには難しいかもしれないが、程よい難易度なのでは。


ビジネス実務法務はとりあえず短期間で法務系の実務経験の無さを知識で補うのに手頃なのかなと思う。


FPは自分のフィールドには合っているし、上位の級まで進めれば肩書きにもなる資格なので、まず受験資格を得るために3級から順に取っていく。これはもっと早く取り組んでいれば良かった。


宅建は法律系の入口としてはやはり良いのかなと。いざとなれば一応飯の種にもなるし、たぶん数ヶ月真面目に勉強すれば普通に受かる感じのものだろうと思うし、これもマイルストーンとして。


行政書士は今年受かれるとは思っちゃいないけれども、チャレンジとして、勉強のモチベーションとして一度受けてみてもいいのかなとは思う。行政書士を取れればそのまま司法書士への足がかりにもなるし社会保険労務士の受験資格も得られる。


司法書士・中小企業診断士は現時点では無謀なので来年以降また考えるとして。


知財管理は沖縄で実施していないので、まずわざわざ飛行機で飛んでいって受験するのは面倒だし、そこまでする価値があるようにはちょっと思えないが、弁理士はハードルがかなり高い以上、この検定以外で知財系の勉強をする機会ってないんじゃないかと思うので、何か旅行ついでに受けるスケジュールが組めたら受けることにしようか。



2013年1月8日火曜日

知的財産管理技能検定3級に合格しました

これで国家資格の3級知的財産管理技能士(IP技能士)となりました。


正直、資格として直接的なメリットがあるかと言えば、仕事がもらえるとかそういうことはあまり考えられない。3級に合格したことで2級の受験資格が得られたので、気が向いたら2級を目指そうと思う。


ともあれ言えることは、これが国家資格であり法律上の裏付けがあるので、著作権とかを主張して著作権のことを何も知らない馬鹿な奴が難癖をつけて来たりしても蹴散らせるし、また、自分の知的財産が侵害されたときにきちんと一応の専門家として対応出来るということだ。


試験は11月だったのでけっこう前のことになるが、感想としては範囲が割合広く、また、曖昧な理解をしていると合格するのは危ういので、一応ちゃんと勉強しないとなかなか受からないと思う。去年までは簡単すぎて何も知らなくても一夜漬けでも受かったという話を聞くが、今はそんなことはないだろう。


 



2012年8月5日日曜日

販売士検定2級の受験予定

平成24年10月3日の販売士検定試験を受けることにする。販売士検定試験は年1回なので、確実に取るようにしたい。


必要な情報だけ抜粋しちゃう。
受験料: 5,500円
持参品: 免許証かパスポート、HBかBの鉛筆、消しゴム、電卓
申込受付期間(船橋商工会議所の場合): 8/1(水)~9/4(火)
コンビニ支払い期限: 9/5(水)
試験日時: 平成24年10月3日(水) 午前9:30~


どれだけ勉強すればいいかについて。勉強時間についてはぐぐったら以下のサイトを見つけたのでとりあえず鵜呑みにしてみる。


2級販売士は1ヶ月(短期)合格できますか
http://jyukenya.com/hanbaishi/grade2/faq_001.html
こちらのインターネッツによると70時間くらいでいけるんじゃないのかと。ただまあ3級の勉強をしないといけないし、小売の経験は書店のフロアとか仕入れ、顧客管理をやってはいたけれどあんまり強くないんで、一応3級を30時間やった上で100時間、計130時間くらいかなと。その先には1級の試験があって中小企業診断士へつなげるので、ギリギリ合格しても何の意味もないし、しっかり勉強しよう。



2012年6月26日火曜日

資格をとる

これから数年、資格をとっていこうと思う。なぜかというと、勉強する目標として面白い、他人からも客観的に評価できるということがあるからだ。


で、漠然とした目標だけど、何をとっていくのか。


今持っている資格と呼べそうなものは、日商簿記2級とTOEIC735点くらい。微妙すぎて30過ぎて履歴書に書くのもなんか微妙すぎて書かないのも微妙すぎて。


じゃあ簿記1級とるか?最初はそう考えたけど、そっち行くなら税理士とか公認会計士目指す道だよなあ、と。試験受かるまで勉強するのはいいけど、実務とかしないと資格にならないじゃん。しかも難しい割に増えすぎてさほど美味しくないとかいう話も。うーん。


TOEICはもっといけるだろう。860点クリアまでくらいならそこまで難しい気はしない。しかしたぶん自分はそれだけ点数とってもあんまり喋れないに違いない。でもまあ英語自体は勉強したいのでこれはとりあえず目指そう。その後900点以上とかTOEFLとかやるかどうかは考える。


証券金融業界で2年働いたので、とりあえず関連するやつを取るか?まずは証券マンの基礎の証券外務員一種。あとは実務経験を活かせるFP2級くらいだろうか。どちらにせよさほど役に立たなそうではあるが、有力候補。証券アナリストは?面白そうだけど6月から8ヶ月間の通信講座からやるのか。来年になったら考えよう。


とりあえず取れそうでなんか偉そうなやつは?中小企業診断士、社会保険労務士、行政書士あたり。中小企業診断士も面白そう。販売士2級、1級ととって中小企業診断士に行くのは良さ気な感じだ。とりあえず一般教養も兼ねて販売士からとってみるか。そうなるとプラス秘書検定2級あたりとっておけば社会人としての常識が身につきそう。社会保険労務士も取れば会社経営に関しての知識をかなり持つことになる。


よく聞く宅建はどうだろう。内容が行政書士にもFPにも税理士にも絡むらしいし。難易度的にも行ってみていいかも知れない。


気象予報士はある意味面白そうだと思ったが、気象会社とか気象庁からデータ買わないと、資格とっただけじゃ予報できないんじゃん。勉強する対象としては面白いんだけど、うーむ。


うーん。