Translate

ラベル YouBike の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル YouBike の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年12月28日水曜日

沖縄での自転車レンタルサービスは、電動アシストでないと難しい

沖縄タイムスで、台湾でレンタル自転車サービスをしている「YouBike」の社長が沖縄展開に関心を示したとの記事が出ています。

台湾発の自転車シェア「ユーバイク」 沖縄展開に関心 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

【台北】台北市や中国泉州でレンタル自転車「ユーバイク」を運営する微笑単車(台北市)の何友仁(ハ・ヨウレン)社長は27日までに沖縄タイムス社のインタビューに応じ、「沖縄がユーバイクを導入すれば、沖縄がさらに住みよい街になる。(沖縄側が希望すれば)協力する」と述べ、沖縄での展開に関心を示した。
うーん、どちらかというと沖縄がYouBikeに関心を示していると言ったほうが正しい気がしますが。。。

私も台湾に2度訪れ、街中にレンタル自転車が置かれているのが目立つのを感じました。交通渋滞の激しい沖縄ですので、きっと需要はあると思います。

 

ただし、沖縄ではそのまま導入しても利用されにくいと思われます。沖縄は平地が狭く、市街地が急な坂道の多い場所まで広がっており、多くの観光スポットやホテルが丘の上にあります。沖縄で自転車を日常の足としたことがある方にはよくわかると思いますが、結局のところ行動範囲が非常に限られてしまいます。

私は4年前に沖縄に来る前には関東地方にいることが多かったのですが、クロスバイク1つあればかなりの範囲を自由に行動できました。週末であれば自転車で千葉県の船橋から埼玉県の越谷まで約28kmの道のりを行くことも決して困難なことではありませんでした。これは「江戸川サイクリングロード」という素晴らしい道が整備されていることが大きな要素ではあるのですが、大前提としてやはり関東平野という広大な平地であるということがあります。

沖縄の宜野湾市へ引っ越してきて、地図を見て「この距離なら自転車で十分だな」と思ってまずは自転車を買ったのですが、とにかく坂道が多くて非常に厳しかった。そこで11万円ほどの電動アシスト自転車を購入して、やっと行動範囲が広がったのです。もしアパートに無料の駐車場が無かったら、今でも電動アシスト自転車を使っていたのではないかと思います。

また、沖縄県民は車移動に慣れすぎて、自転車の運動強度では敬遠するはずです。電動アシスト自転車であれば、快適な移動手段として定着する可能性があります。

南西石油の問題や優遇税制の終了も控えている状況で自転車の活用はとても良いことだとは思いますが、沖縄の特性を考えて初めから電動アシスト自転車を使った仕組みづくりができなければ、とりあえず導入してみて失敗し、二度と検討されることはないという未来が目に見えます。そうしたことにならないように沖縄県などの協力が必要でしょう。

USJにしても南西石油の問題にしても、沖縄側があまりにも非協力的であったことが現状につながったと思います。外から沖縄に関心がある事業者に対して、情報提供や環境整備にもっと積極的にならなければいけないのではないでしょうか?