中東アルジャジーラ、米ニュース専門テレビ局を買収 ゴア元副大統領創設
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/619262/
アルジャジーラといえば本当に独立性とジャーナリズムを持っている確かな報道機関であり、イラク戦争など中東情勢では米軍など連合軍が報道を規制する中、世界中の報道機関が注目した。
どうしても報道機関も商売であるので、なかなか真に自由で独立性を持った報道というのは難しく、特に今日の日本にはそうした報道機関はなかなか存在しないし、このインターネット社会にあっても大きく育つことも難しい。
例えばご存じの方がどれだけいるかわからないが、言論統制に屈しない真実の報道のようなことを謳った「チャンネル桜」という保守系のプロジェクトがあるが、開始当初は良かったのに、視聴者の圧力や、偏った視聴者層を利用して自分たちの主張をとにかく広げたい製作者や出演者によって非常に程度の低いものに成り下がってしまった。
こうした閉塞的な日本のジャーナリズムを変えるにはアルジャジーラのような大きな機関が入ることは非常に良いのではないかと思える。テレビ局でなくとも、例えば発信力だけは非常に高いが資金難で取材力もかなり落ちている時事通信社などを買収するというのはどうだろうか。