沖縄在住6年目 菊池カケルのブログ

年別: 2015年

記事一覧

「コーチング」の授業を受けてみて思った、「方向性」と「心」の大切さ

今年、2015年度から那覇市の沖縄産業支援センターで行われている琉球大学サテライトイブニングカレッジという公開講座があります。一般受講は有料だそうですが、琉球大学の学生は無料で参加でき、学部学科によっては卒業単位にも認定されるため、受講者のほとんどは琉球

私が「今、最も関心があることは何ですか」という質問に答えるには?

とある大学の講義で、就活生向けだと思うのですが「今、最も関心があることは何ですか」というテーマの小論文の演習をしています。 目標としては、①簡潔でわかりやすい、無駄のない文章であること、②テーマの内容に沿って、言いたいことがきちんと盛り込まれていること、

意識的に食事の回数を減らしてみて思った「食事中毒」という感覚

多くの人が食事をとっている理由の大半が、栄養摂取や補給のためではなく、タバコなどと同様の中毒性や習慣性によるものではないかと最近思っています。 何年もずっと胃腸がすっきりしない感覚が続いていて、アトピーとの関連も気になり出してきていました。日頃から足ツボ

レガシーを抱えた「中途半端に成功した企業」のほとんどが負ける

マイクロソフトやグーグルのような世界のトップを走る企業群は、とてもリッチで洗練されたシステムを構築していて、凄いなあ、と思うのだけれど、彼らは彼らで、ライバルにやられそうになりながら生き残るために必死にやった結果、大変な社内改革などを経て今の状況があるわ

「代わりはある」から、「下手なことはできない」。結果、より「価値が無い」人になる

タレントの石田純一さんが、9月17日のSEALDsを中心とした国会前デモで壇上に上がって安保法制反対を叫んだのだそうで、正直、私はそのことを知らなかったのでさほど大ニュースでも無かったんだろうと思いますが、石田純一さんはその後の週刊新潮のインタビューに対

情報リテラシー、ITなどの技術へのリテラシーの高さは、経営者にとって競争に勝つ必須要件

「仕事をつくるのための仕事」をさせられて、意味のない場所から給料が出ているという馬鹿げた状況が、こと日本では本当によくあるというのが、私のこれまでの体験や、いろいろな人から聞いたこと、本やその他のメディアで見たことなどから本当により一層よくわかった今日こ

試験30分前なので税法I の総復習をする

大学の講義 税法I(主に法人向け)のテストが30分後にあるので、今から総復習します。 1 ・税金は必ず法律の定めに基いて課される 2 ・法人から法人へ、個人から法人へのお金には法人税がかかる ・法人から個人へのお金には所得税がかかる ・個人から個人へのお

那覇市の交通渋滞問題と沖縄経済振興策と沖縄北部振興策をごちゃ混ぜにして進まないの巻

沖縄本島に住んでいる人は、なんだか最近急に鉄軌道や支線バスの整備の話が盛り上がっているような雰囲気を感じているんじゃないかと思います。 琉球新報には鉄軌道をはじめとした公共交通の整備で車依存から脱却する将来像を描く連載が始まり、家庭や企業には「おきなわ鉄

ブレーンストーミング と KJ法 について

ブレーンストーミング、略してブレストという言葉は、もう殆ど普及していると言ってもいいと思います。しかし、あまりにも日常的に使うようになりすぎて、「ブレストしましょう」と言って話し合いを始めても、全くブレーンストーミングになっていないことが多いのではないで