2019年10月20日に「イクオスEXプラス」という新しい育毛剤が発売されました。
育毛剤はいろいろな会社から日々新しいものが発売されているのですが、はっきり言ってこの「イクオスEXプラス」だけは2020年2月現在で頭一つ飛びぬけていると思います。

これまで、育毛剤というものはほとんど意味なしと言われ続けていましたが、そうではない時代がやってきそうです。

育毛剤「イクオスEXプラス」公式サイトはこちら

以下、いくつかのポイントを紹介し、なぜ他と違うのかを説明します。

独自成分アルガス-3が凄い

イクオスEXプラスの独自成分アルガス-3は、日本臨床試験協会(JACTA)という信頼できる機関で臨床試験をして、効果を実証しています。
https://www.atpress.ne.jp/news/200352

2014年の初代イクオスに入っていた海藻エキスのM-034はミノキシジルと同等などと謳っていたメーカーがあり育毛・ヘアケア業界に革命を起こしたと言われていますが、その試験結果の出所は「岐阜本巣研究所」という謎の研究所。

また、2代目イクオスに配合されていたアルガス-2は「千葉頭皮環境研究会」という誰も知らない機関で試験をしていて、信憑性が薄かったので参考程度にしか見られなかったのですが、今回は信憑性が高く期待ができます。

今回のアルガス-3はリデンシルやキャピキシルを実際に超える効果が得られたということですから、少なくとも育毛剤の中では最高峰といって良いはずです。

リデンシルはスイスのInduchem社が開発した成分で、同社の臨床試験によるとミノキシジルの2倍もの育毛効果が見られたという成分。Induchem社は1982年創立で世界23か国に展開する大企業。

キャピキシルはカナダのLUCAS MEYER COSMETICS社が開発した成分で、同社の試験ではミノキシジルの約3倍という育毛効果があるという成分。LUCAS MEYER COSMETICS社は、世界50か国以上に拠点を持つ医薬品原料メーカー。

いずれも開発元の試験によるものなので実際にそこまで効果が高いかどうかわかりませんが、第3者機関による評価試験でそれを超えてきたアルガス-3ははっきり言って凄い。

有効成分5種類は育毛剤トップ

日本マーケティングリサーチ機構の調べで、有効成分5種類というのは国内の育毛剤の中でトップなのだそうです。

有効成分は有効な成分が有効な量配合されていないと謳うことができませんから、これがトップということは、とにかく有効ということです。

グリチルリチン酸ジカリウム
センブリエキス
塩酸ジフェンヒドラミン
クジン抽出液
トコフェロール酢酸エステル

グリチルリチン酸ジカリウムとセンブリエキス、塩酸ジフェンヒドラミンは多くの育毛剤に配合されているスタンダードな配合。抗炎症作用と血流促進が期待できます。

これまで、5種類の有効成分を配合した育毛剤というのはありませんでしたから、今までの育毛剤とは違います。

頭皮に届くシステム

株式会社天真堂が独自開発したという「TEN-DDS」という技術が採用されています。

TEN-DDSとは
https://www.tenshindo.ne.jp/column/2018/3054

そもそも育毛や発毛促進ってどういうことなのかということからなのですが、とにかく「頭皮の血行をよくすること」が第一です。これはリアップなどのミノキシジル配合の発毛剤であれ、プロペシアやザガーロなどの内服薬であれ、マッサージなどの方法も含めてすべて同じことです。

その意味で頭皮に成分が届かなければ意味がありません。これまで多くの育毛剤メーカーは、「低分子ナノ水」という技術を使用していました。リニューアル前の2代目イクオスもそうでした。

イクオスEXプラスはそれに代わって2017年末に発表されたTEN-DDSを採用しています。低分子ナノ水よりも高い効果を狙ってのことだと思います。

コスパが高い

イクオスEXプラスは、公式サイトから1本1ヶ月分で6,480円(税込7,128円)で購入できます。ただしこれは定期購入の場合。

Amazonや楽天、メルカリでこれより安い価格で販売されている場合もありますが、90日間の返金保証がつかない、使い方や育毛情報が書かれている特典の冊子が入っていない、保存状態が悪く劣化したものが届いてしまう可能性があるなどのデメリットがありますので、注意が必要です。「イクオス」で検索するとAmazonが上位に出てきますが、おすすめはできません。

いずれにせよ、ライバルとなる育毛剤や養毛剤であるチャップアップやプランテルEX、フィンジア、ブブカゼロなどと比較すると価格が低く抑えられています。それでいて有効成分は多い、全成分数も多いのですからお買い得です。

成分数が多く、新技術まで使用しているためコストがかかり高くなるはずですが、その他のコストカットや利益率を低く抑えていることで安く販売されています。

宣伝広告費や運営費にかかるお金は、はっきり言って消費者にとって全く必要なものではありません。欲しいのは機能です。商品の原価にコストを集中しているもののほうがお買い得と言えるでしょう。

これがイクオスサプリEXプラスとのセット(集中ケアセット)になると、お買い得感は圧倒的になります。

イクオスEXプラスとイクオスサプリEXプラスのセットは1ヶ月分7,980円(税込8,778円)です。育毛剤に1,650円をプラスするとサプリがついてくることになりますが、このサプリ、Amazonで4,000円以上で売れているものなんです。

「イクオスサプリEXプラス」は育毛剤メーカーが販売するノコギリヤシなどが配合されたサプリメントの中では、評判の良い「ボストンサプリ」と並ぶ、または上回るかなり高配合のサプリ。評価も高く、育毛剤との併用で期待が高まります。

同じメーカーの育毛剤とサプリをまとめて買うことで我々は安く手に入れることが可能になります。

安心して使用できる

ミノキシジルを配合した発毛剤は、発毛や脱毛予防が効果として認められた医薬品ですのでもちろん期待できますが、低い確率とはいえ副作用(頭皮のかゆみ、体重増加、心拍が速くなる等)が見られます。

この点では、医薬部外品である育毛剤の方が少しは安心して使うことができます。

また、イクオスEXプラスは以下の10種類の無添加を謳っています。

・香料
・石油系界面活性剤
・鉱物油
・タール系色素
・パラベン
・紫外線吸収剤
・シリコン
・合成ポリマー
・酸化防止剤
・ラノリン

これらが無添加であることで、肌荒れなどのリスクが少なくなります。

その上でイクオスEXプラスは以下の安全性試験を実施しています。

・敏感肌対象パッチテスト
・スティンギングテスト(かゆみやヒリヒリ感を評価するテスト)
・RIPT試験(アレルギーテスト)
・vitro SIRC 眼刺激試験
・放射線物質検査

皮膚につけるものですから、皮膚に悪影響があるようでは逆効果にもなりかねません。これだけの無添加と安全性試験が実施されていることで、さらに安心して使用できます。

新世代の育毛剤に望み

実際に使用してみると、頭皮の血行が良くなったような、すこし温度が上がったような感じがあります。その他の育毛剤をあまり試したことはありませんが、育毛というのは血行促進ですから、これは効果がありそうだと思います。

もう育毛剤には期待していないという方にも、最も可能性があると思われるイクオスEXプラスはぜひ試してほしいと思います。興味があればチェックしてみてください。

ただし、育毛には時間がかかります。ほとんどどのメーカーでも3~6ヶ月程度の期間続けることで、効果を見ることをすすめています。これは髪の毛の生えるサイクルからみて当然のことだと思います。

また、1日2回使って、1ヶ月に1本という使用量を守らなければ効果は半減どころか全く意味がないかもしれません。その点を認識した上で育毛にチャレンジしてみてください。

育毛剤「イクオスEXプラス」公式サイトはこちら